fc2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2021.11.09 (Tue)

閉園のお知らせ

この度、体力の限界等諸々の事情により、趣味の菜園【吾妻の雪うさぎ】を閉園致しました。
長い間ご訪問を頂き誠に有り難うございました。
11:10  |  趣味の菜園  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2021.03.28 (Sun)

ネギの定植と種まき

コロナ禍の中、東日本大震災から10年目にして又2月13日同規模の大きな地震発生。

そんな災難続きにも春が訪れ、趣味の菜園でも昨年晩秋に種を蒔いた菜の花が咲き誇り、梅の花が咲き本格的な農作業の始まりです。
菜の花

以前から野菜・花の植え付けに備え、少しずつ準備をしてきましたが、27日今年最高のの気温の中で、下仁田ネギの定植とジャガイモの植え付け作業です。
下仁田ネギ

28日、雨で作業が出来ず、夏野菜や花の種まき作業です。
種まき

昨年保存して置いた紅花の種の取り出しこちらも播種。
紅花

取り出し作業は枯れていてもそのトゲが非常に痛く、耳かきでの取り出しです。


主ブログの『吾妻の風』妻のブログへも是非お立ち寄り下さい。
          又、
その日の【あんなこと、こんな事】を “うさぎの耳”で 綴っています。
17:07  |  趣味の菜園  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.08.31 (Mon)

赤カボチャ

福島県奥会津金山町特産赤カボチャ【金山カボチャ】の出荷最盛期が新聞で報道されました。

ホクホクとした食感と豊かな甘味が特徴で、地元の生産者協議会が検査機器を使ってカボチャに含まれる糖分などを調べ、厳格な基準を通った品だけに品質を保証するシールを貼られ出荷される。

奥会津金山カ赤ボチャは特許庁の地域団体商標を受けていて、他地区で育てた物は【金山赤カボチャ】として販売をする事は出来ません。

我が菜園でも種を頂いて子供達や知人に送ったり、自家用として栽培しています。
赤カボチャ

今年は金山の栽培方法を取り入れトンネル栽培をしてみましたが、確かに姿良し、色良しと見事に十数個収穫出来そうです。
トンネル

主ブログの『吾妻の風』妻のブログへも是非お立ち寄り下さい。
          又、
その日の【あんなこと、こんな事】を “うさぎの耳”で 綴っています。
15:38  |  趣味の菜園  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.06.28 (Sun)

梅雨の菜園

当地、今年の梅雨入りは6月11日。

梅雨に入っても真夏日、猛暑日が続き作物にとっては雨が欲しいところでした。

2~3日前から弱い雨交じりの曇り空が続き気温も26℃前後とようやく元気をとり戻した。

そんな中、各地では大雨による被害も報道じられ、コロナ騒動とも重なり心配です。

今年初めて種を取り寄せて栽培した【紅花】もようやく咲き始めました。
紅花

百日草も咲きそろいました。
百日草

アスターも雑草の中で元気に育ち勢いを増しています。
アスター

冬越しが難しいダリヤも倒れ防止ネットを張り順調に。
ダリヤ

昨年咲き終わった鶏頭の花を乾燥させて種を取り、それを春先に蒔いてこちらも倒れ防止ネットを張り終えて。
鶏頭

植えっぱなしのグラジオラスは所々発芽しない所もあるが、どうにか咲き始めました。
             グラジオラス3


野菜類ではキャベツ・ジャガイモ・モロッコ・金山カボチャ・枝豆・大根等など・・・・・・

無農薬なので穴だらけのキャベツ。
キャベツ

その脇で8月初めに収穫のでジャガイモ。
ジャガイモ

今年からトンネル栽培を試みた 金山カボチャ。
金山カボチャ

初夏の風物枝豆
枝豆

第二菜園では昨日初収穫をしたモロッコが。
モロッコ

毎年、狸の被害があり作付けを躊躇していたが、防獣柵を施しスイカ栽培も。
スイカ

同じく防獣柵を施し、時間差栽培(植え付け時期をずらして)のとうもろこし。
             とうもろこし

こちらも穴だらけの大根。
大根

その他夏野菜の定番、ナス・キューリ・トマト・地這いカボチャ・等など少しづつ。

花も菊・かすみ草・桔梗・撫子・ユリ・等など季節に合わせ咲いてくれます。


主ブログの『吾妻の風』妻のブログへも是非お立ち寄り下さい。
          又、
その日の【あんなこと、こんな事】を “うさぎの耳”で 綴っています。
13:24  |  趣味の菜園  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.05.07 (Thu)

畑でテレワーク???

非常事態宣言が出され、故郷への移動も制限され県外ナンバーの車も全く見かけない。

本来であれば大型連休が終わると、仕事に復帰し何時もの活気が戻るはずなのに、自宅待機を余儀なくされ先の見通しつかず又不安な生活の始まりです。

私達の仕事も三密を避けるべく自粛・自粛で妻はなれないテレワークに困惑状態。

それとは全く関係はないが、このコロナ騒動前にSIM対応のパソコンを購入したので、畑に持ち込んで色々検索して役立てています。
pc2.jpg

先日、休憩小屋のデッキの修理も完成し、日差しが厳しくなってきたのでパラソルを立てて。
pc.jpg

内部はこんな感じでこれから夏にかけて夕立が来ても大丈夫です。
pc3.jpg

今日は妻が弁当を作ってくれたので、音楽を聴きながら昼食です。
弁当

第二菜園の全景
全景

主ブログの『吾妻の風』妻のブログへも是非お立ち寄り下さい。
          又、
その日の【あんなこと、こんな事】を “うさぎの耳”で 綴っています。 
19:05  |  趣味の菜園  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.04.28 (Tue)

コロナ騒動と趣味の菜園

コロナウェルスに関する事が連日報道され、全国民へ自粛・自粛の呼びかけにも関わらず、よそ事の様に立ち振る舞っている方もいるようだが、私達一人々が強い意識を持って行動すれば早い終息がいられるはずなのにと・・・・・?

そんな中、私達グループでは本社(ミキ商事)からの自粛要請もあり、不要不急の外出を避け自宅待機を心がけています。

そんな折、例年より菜園に出かける事も多くなり、野菜や花の手入れも進み野菜達の芽吹や可憐な花々に癒やされています。

今年は山形から取り寄せた紅花の種も無事芽吹き花を付けてくれる日が楽しみです。
紅花

水仙は既に終わり、チューリップもそろそろ終わり掛けています。
終わり掛けチューリップ

カサブランカも勢いを増し初夏には大きな花を咲かせ、周りにあの独特の香りを漂わせてくれるでしょう。
カサブランカ

昨年、種を蒔いた撫子も少し勢いに欠けてはいますが何とか夏までは持ち直ってくれるでしょう。
撫子

初夏の代表野菜サヤエンドウ・絹サヤ・グリーンピースは例年より勢いがあり、初物の収穫も出来ました。
キヌザヤ

ナップエンドウ
スナップエンドウ

菜の花も満開でミツバチたちが花粉集めに奮闘中。
ミツバチ

菜の花の手前はやはり夏の定番野菜【キューリ】を植え付けるトンネル支柱にネット張りも終わりあとは定植待ちです。
全景

側にあるアカシヤの高木(約20m位)にカラスが巣を作り、つがいが交代で卵を温めている。
カラスの巣


主ブログの『吾妻の風』妻のブログへも是非お立ち寄り下さい。
          又、
その日の【あんなこと、こんな事】を “うさぎの耳”で 綴っています。 
13:34  |  趣味の菜園  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.04.13 (Mon)

菜園休憩小屋修繕とお気に入り一本桜

4月12日、趣味の菜園にある作業休憩小屋のテラスデッキが腐り始め危険になったため修繕です。
修繕

修繕2
一回目の移転を含め約10年が過ぎ雨の当たる先端部分が腐り始めた為。

先ずは長さ約1.8mの材料を全部剥がします。
修繕3

使える部分を半分にして使い、強度を保つため新しい材料を交互に組み込み、防腐剤を塗って完成です。
修繕4

あとは暫く持ちそうです。

完成した今日13日は予報通りの大雨です。

各地でコロナ騒ぎの中、仕事上の会合や外出が制限され畑作業だけは例年になく順調です。

春蒔きの野菜(夏野菜)や花の種まきも終わり、今日の雨は恵みの雨とも云えそうです。

桜も終わり始め周りの柳も日増しに緑化して、初夏の雰囲気も感じられる様になって来ました。

毎日通る道筋の福島県立美術館直ぐ東に、私のお気に入りの無名の一本桜があり、根本にサザンカが生い茂り冬と春二回綺麗な花を愛でる事が出来ます。
一本桜

名を付けるとすればサザンクロスならぬ【サザン桜】か? 

誰か良い名前付けて~ぃ

主ブログの『吾妻の風』妻のブログへも是非お立ち寄り下さい。
          又、
その日の【あんなこと、こんな事】を “うさぎの耳”で 綴っています。 
17:59  |  趣味の菜園  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.04.06 (Mon)

チューリップと青梗菜茎立ち

本格的に菜園の作業も始まり、昨年植え付けたチューリップや水仙が満開に。
           チューリップ

水仙1

冬越しに成功したグラジオラスの球根植え付けも終わり、約一週間後の発芽を待つばかり。
ダリヤ畝

昨年晩秋に植え付けて寒冷沙で寒さから守ってきたスナップエンドウ達も、見事に育ち花が咲き始め、間もなく収穫する事が出来ます。
スナップエンドウ

取り残した青梗菜も茎立ちし、黄色の綺麗な花を咲かせミツバチたちが、花粉集めに飛び回っています。
青梗菜

主ブログの『吾妻の風』妻のブログへも是非お立ち寄り下さい。
          又、
その日の【あんなこと、こんな事】を “うさぎの耳”で 綴っています。 
19:56  |  趣味の菜園  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.03.30 (Mon)

開墾・積雪

暖冬の今年、このまま冬は終わるのかと思っていた3月29日、季節外れの積雪。

車の雪かきは片づけてしまったので、素手で雪を払いで異常に冷たさを感じた。
雪

側の咲き始めた【ユキヤナギ】の真っ白い花も雪の白さに打ち消され、陽ざしの差し込むのを待っているようです。
ユキヤナギ

その前日(28日)は15度前後の曇り空の中、ご近所さんの重機の応援で荒れ地を整地して頂き、今年の秋には菜の花の種を蒔き、来年の今頃は満開に・・・・

整地前
開墾2

開墾

整地後
開墾3

モグラや野ねずみ達がビックリして、新しいねぐら探しに走り廻っていました。


主ブログの『吾妻の風』妻のブログへも是非お立ち寄り下さい。
          又、
その日の【あんなこと、こんな事】を “うさぎの耳”で 綴っています。
14:04  |  趣味の菜園  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.03.05 (Thu)

今年初めての農作業

今年は異常なほどの暖冬で降雪量も少なく、雪かきは一度もなくある意味安堵をしていたが、それに変わってコロナウエルスが拡散し世界中がパニック状態。

今の所我が県には感染者が出てはいないが油断は出来ません。

そんな中の3月1日、風もなく好天に今年初めの農作業を開始。

約半年植え付けをしなかった第一菜園をジャガイモの植え付け準備のため耕耘作業。
耕運機

耕耘作業の音を聞きつけ、セキレイ(鶺鴒)が怖がりもせず後をつけ廻る。
鶺鴒

約100坪全体を。
耕運機2

第二菜園の梅の木も咲き始めていた。
(ここは吾妻下ろしの冷たい風が通るので他の所より約一週間ほど遅い)
梅一輪

周りの雑草に混じって薄紫の小さな花の【イヌフグリ】が満開。
イヌフグリ2

久しぶりの汗紛れの作業でした。

メモ
鶺鴒(セキレイ)

日本神話伝承の一つとして、イザナギとイザナミが性交の仕方が分からなかったところにセキレイが現れ、セキレイが尾を上下に振る動作を見て性交の仕方を知ったという内容の異伝に関する記述がある。 婚礼の調度に鶺鴒台があるのはそれに由来すとか?


                 鶺鴒台
         k01[1]



主ブログの『吾妻の風』妻のブログへも是非お立ち寄り下さい。
          又、
その日の【あんなこと、こんな事】を “うさぎの耳”で 綴っています。
15:20  |  趣味の菜園  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT